本文へスキップ

高齢者運動器疾患研究所はロコモの普及啓発活動を通して健康寿命の延伸をめざすNPO法人です


いきいきロコモ いきいき元気

私たちは「運動器の健康」「ロコモ対策 」を通じて健康寿命の延伸をめざします

高齢者運動器疾患研究所(高運研)は、高齢者の運動器疾患の臨床研究、および一般の方々へのロコモティブシンドロームの普及啓発を目的として活動しています

TOPICS

★第26回板橋いきいき講演会は終了しました。
 テーマ「骨と筋肉のための栄養の極意〜大切な栄養素と乳和食〜」
今回は、当法人の代表理事・石橋英明先生と乳和食の考案者で料理家・管理栄養士の小山浩子先生に講演していただきました。希望者の中から抽選で150名の方にロコモ度テストも行いました。当日は晴天に恵まれ、大変盛況のうちに講演会が終わりました。たくさんのご参加有難うございました。

日時 平成30年4月28日(土)
午後1時開演 4時頃終演
場所 板橋区立文化会館大ホール 
(東武東上線 大山駅から徒歩3分)
定員 1200名
(どなたでも参加いただけますが事前申し込みが必要です。先着順)
参加費 500円(当日払い いきいきロコモ会員の方は無料です。)

                                     


NEWS

  2018年2月17日  第14回いきいきロコモ講習会を開催しました。
              詳しくはこちら⇒
2018年1月17日 サイトをリニューアルしました。
2017年11月29日 第25回板橋いきいき講演会が開催されました。   
              詳しくはこちら⇒
 

バナースペース

NPO法人
高齢者運動器疾患研究所

スマートフォン版